スタッフブログ
スタッフブログ

足指つかみ:西郷どんと清水希容さんの共通点

足指つかみができているので、体幹がしっかりしているのでしょうね

これの反対の浮き指が原因の体調不良が増えているそうです。

私は最近、整体の先生に私の腰痛の一因が「足指にあるよ」と、足半(あしなか)草履を紹介して頂きました。浮き指改善が大事なんだそうです。

浮き指とは、立っている時や歩いている時に足の指が床や靴底に接地しない、接地していても指先に力を入れて踏ん張れない状態のことです。

人間の足は普段、足の指まで使って踏ん張ることで、転ばずに歩いたりバランスの良い姿勢を保ったりしています。浮き指になると、その足の指に力を入れて地面を踏ん張れなくなります。

逆立ちの時、地面に手の指を開いて支えようとするはずです。指を浮かして掌だけでバランスをとり、全身を支えることは非常に難しく、バランスを崩しやすくなることは容易にイメージできるでしょう。

つまり、足も同様で、浮き指のまま生活するということは、姿勢をはじめとした全身のバランスが崩れることに繋がりやすくなります。

浮き指の状態は、体の重心の位置が踵側に移ってしまっている状態とも言えます。体の重心が踵側に移動することによって反り腰ストレートネックとなり、症状として肩こり首こり頭痛などが出る場合があるそうです。

私は足半(あしなか)草履をはじめとして、腰痛・姿勢改善に向けあれこれ取組中です。またご報告したいと思います。(F.F.)

お問い合わせはこちら
年別アーカイブ
  • リフォーム事例のご紹介
  • お客様の声
  • ショールームのご案内
  • リフォームコラム
  • スタッフブログ
  • お知らせ
  • フェイスブック