リフォームコラム
reform

機能性カーテン ~マークに注目~

2017.6.29 窓廻り

カーテンにはそれぞれ、便利な機能を持ったものがあるのをご存じでしょうか?今回は、今後のカーテン選びが変わるような豆知識をご紹介します。

1.遮光

 

遮光カーテンは、明るい所で眠れないという方にとって重要なインテリアエレメントです。光を遮ることで断熱効果、冷暖房の省エネ効果も得られます。遮光機能には1級~3級まであり、それぞれ遮光率が異なります。お客様の生活スタイルをお聞きして、ベストなカーテンを提案します。

2.ウォッシャブル

カーテンを買ってから、一度も洗濯してない・・・そんな方も少なくないと思います。毎日開け閉めし、ほこりや臭いを吸着したカーテンは、意外と汚れています。定期的に洗うのがベストなのですが、クリーニングに出すのは手間ですし、費用もかかります。

ウォッシャブルカーテンは、ご自宅の洗濯機で簡単に洗うことができます。ダイニング等匂いの付きやすい部屋や、アレルギー体質のご家族がいる場合などにおすすめです。

3.遮熱・UVカット

ブラインドにも遮熱タイプがありますが、遮熱のレースカーテンもあるんです。西日の強い場所や冷房効率を上げたい場所、家具の日焼けが気になる場所にぴったりです。

4.花粉キャッチ(エフコット)

花粉の飛散シーズンでも、窓を閉めっぱなしという訳にはいきませんよね。エフコットは、特殊な繊維構造で花粉やほこりをキャッチし、フィルター代わりになってくれます。花粉は洗濯で綺麗に取り除くことができ、洗濯を繰り返してもフィルター機能はずっと続きます。これらのマークは、各社カタログに記載されています。

見た目や価格の他にも、機能性を意識してカーテン選びをされてみてはいかがでしょうか?

 

お問い合わせはこちら
年別アーカイブ
  • リフォーム事例のご紹介
  • お客様の声
  • ショールームのご案内
  • リフォームコラム
  • スタッフブログ
  • お知らせ
  • フェイスブック