リフォーム事例
reform

抗酸化リフォーム

山口県下関市 F様邸 戸建て住宅環境商材

-担当者より-

寝室を抗酸化リフォームしました。

F様は当社の抗酸化陶板浴「いしんの里」のお客様で、「いしんの里」の室内空気の良さを気に入ってリバース工法でのリフォームを選んでいただきました。

after

 

リバース工法は室内の床、壁、天井の下地材となる石膏ボードや接着剤、塗料等にリバース溶液を塗布したり、混ぜたりすることで室内空気環境を整えます。

リバース工法は下地作りから一般の内装工事とは違います。

<工事の流れ>

まず石膏ボードを貼る内装下地材にリフレパウダー(洗剤)を希釈したリバースシーラー混合液を噴霧します。

壁紙下地の石膏ボードは、リバース溶液塗布後、壁紙の付きをよくするため、さらにリバースシーラーを塗布します。裏面には専用珪藻土を混ぜたリバースコートを塗布しました。

石膏ボード裏面のリバースコート塗布の様子です。

建材・接着剤に含まれる化学物質を軽減するためすべての木部にリフレパウダーを希釈したリバースシーラー混合液を塗布します。下左写真は間柱をカバーする板で、リバースシーラー混合液塗布後です。

 

下地作りが完成したらようやく壁紙を貼ります。壁紙用の糊にはリバース溶液を使用しています。

 

床仕上げ材、扉の木部にリバースワックスを塗布して工事完了です。

 

建物全体の工事終了時迄の養生もしっかりとしました。

なじみのない言葉が色々と出てまいりましたが、

どのような時・既存状況にどういう材料で施工するのか色々な方法がございますので、

お気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら
年別アーカイブ
  • リフォーム事例のご紹介
  • お客様の声
  • ショールームのご案内
  • リフォームコラム
  • スタッフブログ
  • お知らせ
  • フェイスブック